本文へ移動

よくある質問

よくある質問

Q.事業内容を教えて下さい。

A.住宅への入居や転居、更新等の際に必要な緊急連絡先を引き受けている事業です。

 

Q.就労や入院時の緊急連絡先も引き受けてもらえますか?

A.賃貸借契約上の緊急連絡先引き受けのみです。

 

Q.緊急連絡先は個人名で引き受けてもらえるのですか?

A.個人名でのお引き受けは行っておりません。

  団体名「一般財団法人 日本鉄道福祉事業協会 緊急連絡先センター」としてのお引き受けとなります。

  

Q.利用にあたり必要な条件はありますか?

A.①居住地が東京都埼玉県神奈川県千葉県の方

  ②連絡可能な電話をお持ちの方(固定電話、携帯電話を問わず)。

  ③日本語の読み書き契約書の内容の理解ができる方(条件内であれば、外国籍の方も利用可能)

 

Q.面談の前に確認する事はありますか?

A.物件探しを始めている方は、大家や不動産会社、または保証会社等に団体名義での緊急連絡先で大丈夫か」という確認を行ってください。

  「団体名義の緊急連絡先は利用できない」と言われる場合もあります。


Q.面談はどこで、どの様に行うのですか?

A.目黒さつきビルにて行います。

  契約書の説明、書類の記入、本人確認用の写真撮影等を行います。

 

Q.持ち物は何が必要ですか?

A.印鑑契約料の2,000円が必要です。

  既に転居済の場合は、現在契約中の賃貸借契約書を合わせてお持ちください。

  また、お帰りの際に契約書の控え等をお渡ししますので書類の入るカバンをお持ちください。

 

Q.契約後に契約者が行うことはありますか?

A.①連絡のとれる電話等を必ず所持し続けてください。

  ②転居完了後、大家・不動産会社・保証会社の情報をご提出ください。

  毎月1日から7日の間に、安否確認連絡が必須です。

  ④継続してご利用される場合、毎年1回、契約更新の手続きが必要です。期間内に更新料2,000円をお支払いください。

  ⑤契約時の登録情報に変更があった場合には、その都度ご連絡をお願いします。


Q.契約をしたが、緊急連絡先センターが不要になった。契約料の返金はできますか?

A.契約締結後の返金には対応できません。


Q.誤って家賃を送金してしまいました。すぐに返金してもらえますか?

A.至急ご連絡ください。入金確認後、返金いたします。

  なお郵送料などの手数料がかかる場合は、その分を差し引いた金額を返金いたします。ご注意ください。



TOPへ戻る